綺麗なチャペルで一生心に残るウエディングを挙げよう

ゲストを招待しやすい地域

教会

女性にとって憧れの儀式

温暖な気候で条件の良い静岡県は、横浜から東京までの距離もほど近く、関西圏へのアクセスもしやすい便利なエリアとなっています。結婚式に参加するゲストを招待しやすいことから、静岡県で式場を選ぶ人も少なくありません。結婚式のタイプはホテルやレストランなど様々ですが、静岡県でチャペルウェディングが最も人気が高いようです。結婚式でも定番とされるチャペルウェディングですが、バージンロードや指輪の交換、誓いのキスなど、女性にとって憧れの儀式が詰まっています。また、厳かな空気を漂わせるチャペルという式場、会場によってはパイプオルガンでの演奏や美しいステンドグラス、優しい自然光が入ってくる場所など神秘的な演出ができるのもチャペルウェディングの特徴です。子どもの頃から夢見た花嫁衣装を着て、ペールダウンやバージンロード、ライスシャワーを経験したい人にぴったりの結婚式と言えるでしょう。静岡県で挙げられるチャペルウェディングの会場は、100人規模の大人数から親族だけのアットホームな挙式まで行えるところが多く、映画のワンシーンのようなお洒落な建物ばかりが揃っています。基本的にチャペルウェディングの費用はリーズナブルなものが多く、披露宴を行わずに挙式だけを行えば予算をかなり抑えることができます。結婚費用は抑えたいけれど、挙式だけは挙げたい人や、親族や身内のみのささやかな挙式を挙げたい場合に最適なタイプとして人気が高まっているようです。参加人数が多くても天井が高いチャペルなら、ゲストに圧迫感を感じさせることがない点も人気の理由となります。

ハート

新郎新婦の紹介演出

プロフィールムービーは、新郎と新婦を紹介するための演出として利用する人は多いです。本格的に仕上げるには、専門サービスを利用すれば満足できる仕上がりに近づけます。できるだけ多くの写真を用意したり、希望を積極的に伝えることで、素敵なプロフィールムービーが出来上がります。

招待状

マナーとルールを守る

結婚式の招待状には、守るべきルールが少なからず存在します。出す時期から宛名の書き方、差出人の名義、同封物に至るまで、マナーに外れていないか、相手を困惑させたり不快にさせたりしないか、きちんとチェックしてから出しましょう。

男女

披露宴に次ぐ一大イベント

一大イベントである結婚式の二次会の開催には、信頼できて、言いたいことが言える幹事を選ぶことをおすすめします。新郎側と新婦側から合わせて4名ほどが丁度良い人数です。時間的余裕を持って依頼し、お礼も忘れないようにして下さい。